演劇人 望月龍平


望月龍平

 

俳優

演出家

脚本家

演技トレーナー

プロデューサー

 

18歳で劇団四季に入団。

「CATS」「ライオンキング」「マンマ・ミーア」「美女と野獣」「ウエストサイド物語」「エクウス」等に出演。

2008年の退団までにメインキャストとして、2500ステージを踏む。

 

 

退団後、渡英。俳優のみならず演出家・脚本家・プロデューサーとして異才をふるう、今もっとも注目される舞台人。

 

2011年 望月龍平シアターカンパニー(現 株式会社蒼龍舎) RYUHEI COMPANYを設立。

 

「twelve」、「鏡の法則」、「文七元結 the musical !!」、音楽劇「君よ生きて」など数々の話題作を世に生み出し、演劇界の異端児として業界に風穴を空け続けている。

2015年「君よ 生きて」全国ツアー、2017年には「君よ 生きて」銀河劇場公演など、演劇界において大躍進を続ける。

また、滋慶学園 東京映画・俳優&放送芸術専門学校の教育顧問としてプロ志望の若者達の指導にあたり、劇団四季を始め、有名劇団に多数の合格者を輩出。その多くはメインキャストを獲得し、現在も活躍している。この5年間、日本で最も教え子を劇団四季に合格させ、指導者として辣腕ぶりを大いに発揮。劇団四季とロンドンで学んだアプローチで、その俳優独自の感性を開き、唯一無二の表現を引き出す指導法には、プロの俳優達からも定評があり、望月演出を経験したその多くが、ブレイクスルーを果たし、その後飛躍的な活躍と成長を続けている。

 

演劇への追求心は留まる事なく、これまでの実績と経験を元に新たな演技メソッド(龍平メソッド)を確立中

 

また「全国の子供達にホンモノの感動を届けたい!」という想いから、企業スポンサーやサポーターの皆様からのご協力の元、「日本一の笑って泣ける学校公演プロジェクト」を発足し、ミュージカルを通して子供達に心の教育を届けるべく活動中

詳細はこちらをクリック

 

株式会社蒼龍舎 代表取締役社長

RYUHEI COMPANY主宰

滋慶学園 東京映画・俳優&放送芸術専門学校教育顧問


株式会社蒼龍舎  龍平カンパニー

〒134-0088

東京都江戸川区西葛西5-1-3 

第6山秀ビル602